映画 アニメ ラジオ 動画 ムビアニ!

映画・アニメ・ドラマ・ラジオ・動画などの感想や評価(個人的偏見)のブログ

【グレイテスト・ショーマン】VS【ラ・ラ・ランド】

 お気に入りに入った【グレイテストショーマン】と残念だった【ララランド】

 

 

 

【グレイテスト・ショーマン】

 

f:id:alkafi:20180704044202j:plain

【監督】 マイケル・グレイシー

【キャスト】(日本語吹替)

【ストーリー】

主人公のP.T.バーナムは<ショービジネス>の概念を生み出した男。誰もがオンリーワンになれる場所をエンターテインメントの世界に作り出し、人々の人生を勇気と希望で照らした実在の人物だ。そんなバーナムを支えたのは、どんな時も彼の味方であり続けた幼なじみの妻チャリティ。彼女の愛を心の糧に、仲間たちの友情を原動力に、バーナムはショーの成功に向かってひたむきに歩む。

「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマンの主演で、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。劇中で歌われるミュージカルナンバーを、「ラ・ラ・ランド」も手がけたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが担当した。

グレイテスト・ショーマン - Wikipedia

www.youtube.com

映画『グレイテスト・ショーマン』オフィシャルサイト| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント

 

 

 

 

 【ラ・ラ・ランド】と合わせてレビューしたいと思います。

 

【グレイテスト・ショーマン】VS【ラ・ラ・ランド】の勝敗はもうわかっていますが、その詳細については後程。

 

 

 

 

 【ラ・ラ・ランド】

 

f:id:alkafi:20180705140751j:plain

 【監督】 

 【キャスト】

 【ストーリー】

映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める…

www.youtube.com

  ラ・ラ・ランド - Wikipedia

 

 

 

 

【グレイテスト・ショーマン】と

【ラ・ラ・ランド】について

 

 

ミュージカルは好きです。

 

エミー・ロッサム主演の

オペラ座の怪人 (2004年の映画) - Wikipedia

(主演ジェラルド・バトラーもオススメ!)

 

ムーラン・ルージュ (映画) - Wikipedia

(ユアン・マクレガー/ニコール・キッドマン主演)

 

アン・ハサウェイ出演の

レ・ミゼラブル (2012年の映画) - Wikipedia

 
(ヒュー・ジャックマン主演)
の3つはかなり高評価でオススメです!!
 
 
 
さておき
【ララランド】の全体の感想としては、
残念でした><
ん~、おしい!
キャストミス!
 
私のお気に入りに入ってもおかしくなかったのに、音楽性の好みの違いか俳優陣の力不足か。
もったいない!主演変えてもう一度観たいと思えるくらいのおしい作品!!
 
ストーリーはよかったです♪
ミュージカル映画としてピッタリで素敵な作品でした。
 
音楽が微妙だった。
特に歌声、光るものがなかった。
天才的な才能を観たかった!
 
 
ミュージカルには才能あふれる音楽性と歌声、
悲劇的な道を辿る者と切なくも未来へと歩む者。
 
それが曲となり普段とは違う感覚を刺激して伝えて来る!
 
というのが好みなんです♪
 
 
伏線と天丼
ララランドのストリーはラストに集約せれ盛り上がる!
途中までハズレ映画だと思って観ていたら嬉しい誤算♪
 
ミュージカル映画にマッチした良いストーリー展開でしたね~
 
だがしかし!
しかし!!
残念なのは音楽!
 
盛り上がりに欠けた!
ダサいダンスとありふれた歌声。
ストーリー展開とまったく合わない。
ぶっちゃけ音楽さえよければミュージカル映画は成立する、逆に音楽が良くないとダメ!
 
音楽・歌声含め良くなかった(普通)ので残念!
でもストーリー展開は良かった!
おしい作品【ラ・ラ・ランド】と言えます。
 
 
 

評価

 

ラ・ラ・ランド

 

評価

 

3.2/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

次に

【グレイテスト・ショーマン】

 

の感想。

 

とてもバランスの取れたオススメ作品♪

とても良い音楽・歌声でした!

詳しく書きすぎると長くて意味が伝わらなくなりそうなのでなるべく短く、感覚的なレビューにしたいと思います。

 

ここから少々ネタバレを含みます。

 

 

 

 

 

 

まずこのシーンをご覧ください。

親切だった団長バーナム(ヒュージャックマン)が私達(ユニークな人達)が人前に出ることを嫌がっているのだと悟った時に、

また裏切られらという感情から

「これが私だ!!」

と訴えているシーン。(3:49)音量大きめでどうぞ

www.youtube.com

そしてこちら!

映画製作が決定していない段階で、レティ役(髭の女性)のキアラ・セトルが初めて生歌を披露したワークショップ・セッションの様子を捉えた映像。

自信のないキアラ・セトル・・・

しかし、奇跡が起きます。(4:42)

www.youtube.com

 

 どうですか?

これだけでもう十分じゃないでしょうか。

何がこの作品にあるか、どんな想いで作られたか。

素晴らしい才能が集まる。

 

観たくなりませんか??

 

合わせてこちらもどうぞ!

 バーナムは歌姫の歌声を一度も聴いたことがないが、興行のために公演に踏み切る。

会場の人々が彼女の歌声に惚れます、彼女を愛してしまったかのような描写が素晴らしい。公演が成功した瞬間。

(3:18)音量大きめでどうぞ

www.youtube.com

 満足満足♪♪

何度も聴いてしまいます!

 

【 Never Enough】

【This is Me】

この2曲は作中のちょうど中盤に出てきます。

 

ぜひとも観てもらいたい作品。

ストーリーとしてはありふれもの。

音楽がとても良かったのでミュージカル映画として

高評価になります。

 

ミュージカルはぶっちゃけ音楽が良ければ成立しますが、しっかりと成立させ、よりクオリティの高いものにしてくれました♪

 

【ララランド】のストーリー性と

【グレイテストショーマン】の音楽性が合わさった作品なら最強ですね!!

ぜひとも次回作で実現してもらいたい!!

 

まだグレイテストショーマンのことを語りたいのですが、気になったことだけ触れて評価に移りましょう。

バーナムの妻チャリティが化ばかった!

周りと比べても違和感のある化粧の濃さでした。

 

 

 

評価

 

グレイテスト・ショーマンド

 

評価

 

4.3/5.0

 

です。

 

 

 

最後に次回作に期待を込めて

ララランド+グレイテストショーマンの作品がでたとして

 

期待値評価

 

ララランド+グレイテストショーマンは

 

評価

 

4.6/5.0

 

です。

 

 

それでは、