映画 アニメ ラジオ 動画 ムビアニ!

映画・アニメ・ドラマ・ラジオ・動画などの感想や評価(個人的偏見)のブログ

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲 11月9日上映公開/ボヘミアン・ラプソディ/ういらぶ。(2018)

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/11/09(金)公開

 

 

 

 

 

 

 

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲

 

f:id:alkafi:20181020234234j:plain

 

【監督】

デヴィッド・カー
【キャスト】

ローワン・アトキンソン  ベン・ミラー

オルガ・キュリレンコ  ジェイク・レイシー

エマ・トンプソン

【ストーリー】

1

ローワン・アトキンソンがドジなスパイのジョニー・イングリッシュを演じるコメディーシリーズの第3弾。世界の命運を握るミッションを任された彼が、行く先々で騒動を起こす。メガホンを取るのは、ドラマ「セレブになりたくて2 ~サイモンの青春日記~」などのデヴィッド・カー。『007/慰めの報酬』などのオルガ・キュリレンコ、『キャロル』などのジェイク・レイシー、『ハワーズ・エンド』などのエマ・トンプソンらが共演する。

2

サイバー攻撃によって、イギリスの諜報機関MI7の現役スパイたちの情報が漏えいしてしまい、最後の頼みの綱として、隠居していたジョニー・イングリッシュが何故か呼び出される。早速、裏で操るハッカーを見つけるべく任務を開始するが、限られたスキルしか持っていない彼にとって、最先端のテクノロジーの方が脅威だった…。 

www.youtube.com

johnnyenglish.jp

 

 

やったー!!!!

帰ってきた

ジョニー・イングリッシュ♬

嬉しい!!楽しみです!

アトキンソンさん、一応映画では演じてくれるんですね、まあアレとは別物ですからね。

はっきり言って、お笑いの浅い国の方はさぞ面白おかしく笑えた例の彼の代表作品ですが。

くっそ面白くないですもんね!!

誰が観てもわかります、なぜか空気が笑うことを強要している様でしたね。日本でもエンタのなんちゃらみたいなものですよね。

彼が引退してしまった理由がわかります。

それにしても志村さんはすごいな。

とは言うものの、今作はオススメです!

ローワン・アトキンソンのやりたいことがちゃんと出せている作品、そしてちゃんと笑える! 

期待高いですよ!

長くなりそうなので感想の時にでもまた書きます

 

 

 

期待値評価

 

 

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲

 

評価

 

4.0/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボヘミアン・ラプソディ

 

f:id:alkafi:20181020234810j:plain

監督】

ブライアン・シンガー
【キャスト】

ラミ・マレック  ジョセフ・マッゼロ

ベン・ハーディ  グウィリム・リー

ルーシー・ボイントン  マイク・マイヤーズ  アレン・リーチ

【ストーリー】

1

「伝説のチャンピオン」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった数々の名曲で知られるロックバンド、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマ。華々しい軌跡の裏の知られざる真実を映す。『X-MEN』シリーズなどのブライアン・シンガーが監督を務めた。ドラマシリーズ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」などのラミ・マレック、『ジュラシック・パーク』シリーズなどのジョセフ・マッゼロらが出演。フレディにふんしたラミが熱演を見せる。

2

数々の名曲で世界中を魅了した最高のエンターテイナー、フレディ・マーキュリー。複雑な生い立ちや容姿へのコンプレックス、孤独を抱えた名もなき若者だった彼が、生涯のファミリーとなるバンドメンバーと出会い、常識を打ち破る革新的な音楽を生み出し続けることでスターダムに駆け上がる。しかし、栄光の影で世間ともバンドメンバーとも衝突を繰り返すようになり、やがてバンドは崩壊寸前の危機に瀕してしまう。フレディは誰にも言えなかった“ある秘密”を告白する。自分たちに残された、限られた時間を知ったメンバーは、20世紀最大の音楽イベント“ライブ・エイド”に彼らの全てを捧げると決意する…。 

www.youtube.com

www.foxmovies-jp.com

 

 

おっと、これはすごいことになりそうな予感。

伝説、という言葉が似合うマーキュリーの伝記。

に見合うかもしれない作品の予感。

オスカー主演賞もあるかもしれませんね。

なにせ曲が良いですから、どう転ぼうと何かを心に残してくれそうな作品です。 

 

 

 

期待値評価

 

 

ボヘミアン・ラプソディ

 

評価

 

3.8/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ういらぶ。

 

f:id:alkafi:20181020235348j:plain

【監督】

佐藤祐市
【キャスト】

平野紫耀  桜井日奈子  玉城ティナ

磯村勇斗  桜田ひより  健太郎

【ストーリー】

1

同じマンションに住む幼なじみで、高校では美男美女チームとして有名な凛(平野紫耀)、優羽(桜井日奈子)、暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。凛は優羽に思いを寄せていることを悟られないよう彼女に対して冷たい態度を取ってしまい、凛のことを好きな優羽は彼の言動のせいで自信が持てずにいた。二人の様子を暦と蛍太が見守る中、凛のライバルとなる和真(伊藤健太郎)が現れ……。

星森ゆきものコミック「ういらぶ。−初々しい恋のおはなし−」を実写化したラブストーリー。幼なじみの高校生男女4人の関係が、ある男子の登場を機に変化していくさまを描く。監督は『キサラギ』などの佐藤祐市。『honey』などの平野紫耀、『ママレード・ボーイ』などの桜井日奈子、『サクラダリセット』シリーズに出演した玉城ティナと伊藤健太郎、『仮面ライダーゴースト』シリーズなどの磯村勇斗らが出演している。

2

同じマンションに住む、凛と優羽、暦と蛍太の幼なじみ4人組。誰もが振り返る美男美女の4人は、高校でも最強の幼なじみチームとして憧れの的。クールで華麗な見た目とは裏腹に、優羽のことが好きすぎていつも優羽にドSな態度で毒舌をふるい冷たく振る舞ってしまう凛。実は凛のことが好きな優羽も、そんな凛のせいで自分に自信が持てず、完全にネガティブ思考。お互い大好きすぎて「好き」って言えない…そんなこじらせたふたりを心配し見守る親友の暦と蛍太。そんな4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”最強ライバル兄妹・和真と実花が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は思わぬ方向へ動きはじめて…。

www.youtube.com

welove.asmik-ace.co.jp

 

 

クサさ、ドSを演じるには天性のものがないと安っぽく見えてしまいます。

私の嫌いなジャンルの一つ、恋愛もの。

そのままな作品なのでしょう、期待はできません。

作品としては駄作ではないでしょう。

 

 

 

 

期待値評価

 

 

ういらぶ。

 

評価

 

1.2/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

それでは。