映画 アニメ ラジオ 動画 ムビアニ!

映画・アニメ・ドラマ・ラジオ・動画などの感想や評価(個人的偏見)のブログ

銃 メサイヤ -幻夜乃刻ー 2018/11/17上映

 

それにしても

 

面白そうな映画を評価するよりも

 

ダメそうな作品について語る方が

 

ウキウキで文章が長くなってしまいます(笑)

 

 

 

 

 

 

2018/11/17(土)上映

 

 

 

 

ボーダーライン

 

f:id:alkafi:20181113201426j:plain

監督】 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
【キャスト】

エミリー・ブラント  ベニチオ・デル・トロ

ジョシュ・ブローリン

【ストーリー】

巨悪化するメキシコ麻薬カルテルを撲滅すべく、アメリカ国防総省の特別部隊にリクルートされたFBI捜査官ケイト。特別捜査官に召集され、極秘任務に就く。それは謎のコロンビア人と共に、アメリカとメキシコの国境付近を拠点とする麻薬組織・ソノラカルテルを撲滅させるミッションであった。仲間の動きさえも把握できない常軌を逸した極秘任務、そして人が簡単に命を落とす現場に直面したケイトは、善と悪の境界が揺らぎ始める。麻薬カルテルを捕らえるためにどこまで踏み込めばいいのか?法無き世界で悪を征する合法的な手段は、果たしてあるのだろうか?得体の知れない悪を前に、知れば知るほど深くなる闇の行く末とは……。

www.youtube.com

border-line.jp

 

 

2015年公開作品

合わせて限定公開されていたので紹介だけ。

 

【ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ】

www.moviani.club

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:alkafi:20181113203811j:plain

【監督】武正晴

【キャスト】

村上虹郎  広瀬アリス  日南響子
新垣里沙  岡山天音  後藤淳平
中村有志  日向丈  片山萌美
寺十吾  サヘル・ローズ  山中秀樹
リリー・フランキー

【ストーリー】

大学生の西川トオル(村上虹郎)は、河原で偶然銃を手に入れる。ひそかに銃を持ち歩くと、緊張とスリルで心が満たされた。彼は同じ大学のヨシカワユウコ(広瀬アリス)に興味があったが、どんどん銃の魅力に取りつかれていく。ある日、刑事(リリー・フランキー)が突然訪ねてくる。

芥川賞作家・中村文則のデビュー作を、『2つ目の窓』などの村上虹郎を主演に迎えて映画化。手に入れた拳銃の魅力に支配された大学生が、徐々に狂気をはらんでいくさまを描く。ヒロインを『巫女っちゃけん。』などの広瀬アリス、主人公を追い詰める刑事を『万引き家族』などのリリー・フランキーが演じるほか、『桜姫』などの日南響子、元モーニング娘。の新垣里沙、『ポエトリーエンジェル』などの岡山天音らが共演。『百円の恋』などの武正晴がメガホンを取った。

www.youtube.com

thegunmovie.official-movie.com

 

 

仮定の問題定義による展開作品

役者人がなかなか濃いですね。

どれだけ心を打つような内容になっているのでしょうか。

作品を表現する、バランスが取れているかによってこの作品は評価が分かれそうです。 

 

 

 

期待値評価

 

 

 

評価

 

2.9/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

メサイヤ -幻夜乃刻ー

 

f:id:alkafi:20181113204825j:plain

【監督】 山口ヒロキ

【キャスト】

杉江大志  山田ジェームス武  山本一慶
橋本真一  宮城紘大  安里勇哉
鈴木身来  金井成大  豊嶋杏輔
西野龍太  小谷嘉一  ボブ鈴木
漆崎敬介  井澤勇貴  内田裕也
波岡一喜

【ストーリー】

有賀涼(井澤勇貴)を救出するため、あえて北方連合に投降した加々美いつき(杉江大志)は、サリュート(山田ジェームス武)に移送される途中で、何者かに襲われて意識を失ってしまう。二人を襲わせて密室に監禁したのは、有賀でも園之人でもない謎の人物ナイトメアだった。彼は密室に刺客を放ち、加々美とサリュートを窮地に追い込む。

2018年4月上演の舞台「メサイア −月詠乃刻−」のその後の物語を描く、「メサイア・プロジェクト」の劇場版。密室に監禁された加々美いつきとサリュートが脱出を図る。これまでの『メサイア』シリーズのメガホンを取ってきた山口ヒロキが監督を続投。杉江大志、山田ジェームス武、山本一慶、内田裕也、波岡一喜らが出演している。

www.youtube.com

messiah-project.com

 ギリギリ駄作ではなさそう。

邦画の中ににあるいくつかの独特なジャンルのひとつ。

ジャンルでいうと、ビジュアル中心の自己満ナルシスアクション映画に当たるようです。

その中でも若干ましな作品でしょう。

ストーリーに当たり前な力を入れているようです。

役者の演技力は気になりますが、完全にアウトではありません。

 

 

期待値評価

 

 

メサイヤ -幻夜乃刻ー

 

評価

 

2.8/5.0

 

です。