映画 アニメ ラジオ 動画 ムビアニ!

映画・アニメ・ドラマ・ラジオ・動画などの感想や評価(個人的偏見)のブログ

上映公開映画 1/18の作品(2019)

 

 

 

 

やっと正月気分が

 

むけたところ・・・

 

と言いたいが

 

まだ映画正月でいい

 

ずっと映画正月でいい。

 

 

 

 

 

 

 

2019/01/18(金)公開

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TAXi ダイヤモンド・ミッション

 

 

f:id:alkafi:20190118195204j:plain

監督】

フランク・ガスタンビド
【キャスト】

フランク・ガスタンビド  マリク・ベンタルハ

ベルナール・ファルシー

【ストーリー】

1

パリ警察で検挙率トップを誇り、高度なドライビングテクニックを持つマロ(フランク・ガスタンビドゥ)は、特殊部隊への異動を希望していた。だが、スピード狂でいつも問題ばかり起こす彼は、左遷されてしまう。マロの赴任先のマルセイユ警察は、鮮やかな手口で宝石を盗み出すイタリアの強盗団に手を焼いていた。

激しいカーアクションでヒットを記録した『TAXi』シリーズの第5弾。スピード狂の警官とタクシー運転手コンビの暴走を描く。フランスのヒットメーカー、リュック・ベッソンが製作と共同脚本を担当し、『レイジング・ドッグス』などで役者としても活動しているフランク・ガスタンビドゥが監督、共同脚本、出演を兼任。エドゥアルド・モントート、ベルナール・ファルシーらシリーズおなじみの面々も出演を果たした。

2

検挙率No.1で最高のドライビングテクを持つ、スピード狂の警官マロは、パリからマルセイユへ左遷されてしまう。赴任したマルセイユ警察は、フェラーリを操り華麗に宝石を盗むイタリアの強盗団に出し抜かれてばかり。強盗団に対抗するため、時速300キロ超えの伝説のタクシー・プジョー407を手に入れようとするマロは、タクシーの持ち主ダニエルの甥で、間抜けなタクシー運転手エディとタッグを組むはめに。そんな中、世界最大級のダイヤモンド「カシオペア」が到着するとの一報が。 

www.youtube.com

 

taxi5.asmik-ace.co.jp

 

 

リュック・ベッソンと言えば。

まさにそんな映画。

今作はコメディ色がそこそこあるようですが、邪魔にはなっていないようです。

なかなか面白そう!!

アクションもしっかr楽しめる、映画館で観るべき作品。

 

 

 

期待値評価

 

 

TAXi ダイヤモンド・ミッション

 

評価

 

3.4/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説

 

f:id:alkafi:20190118195946j:plain

【ナレーション】

葵わかな

【ストーリー】

1

灼熱の砂漠から赤道直下のジャングルや極寒の地など、世界各地で暮らすさまざまな生きものたちを紹介してきた「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」。劇場版では、群れから追放されたオスライオンの挑戦、家族を失い1頭で子育てするメスライオンの奮闘、片腕を失った子供と生活しているゴリラの家族愛を軸に、アフリカの野生動物たちの姿を映し出す。

世界各地の動物たちの生態を捉えたテレビ番組「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」初の劇場版。2006年の放送開始以来500本を超えるアーカイブから、アフリカ大陸の三つのエピソードを紹介する。放浪の旅を続けながら王を目指すオスライオン、幼い子供を育てるメスライオン、子供を見守るゴリラなど、アフリカの多様な環境で生きる野生動物たちを活写する。

2

2006年放送開始から12年、劇場版では500本以上ある放送アーカイブから、珠玉の映像を厳選。生態系の仕組みを学べて、ダイナミックな映像が楽しめる野生動物の宝庫《アフリカ大陸》を舞台に、《3つの感動的な物語》を紹介する。群れから追放され、放浪の旅を続けながら王を目指す「オスライオン」、家族を失いたった一頭で幼い子どもを育てる「メスライオン」、事故で片腕を失った子どもを優しく見守りながら暮らす「ゴリラ家族」。そのほか、サバンナ・ジャングル・砂漠・水辺などアフリカならではの多彩な環境とそこに生きる様々な野生動物たちの姿をたっぷりと紹介する。 

www.youtube.com

 

darwin-movie.com

 

 

最近のハヤリに乗った劇場版。

スクリーンで観ると自然をよりダイレクトに感じることができます。

しかし、そこまで興味がわかない。

 

 

 

 

期待値評価

 

 

劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説

 

評価

 

1.3/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスカレード・ホテル 

 

f:id:alkafi:20190118200508j:plain

【監督】

鈴木雅之
【キャスト】

村拓哉  長澤まさみ  小日向文世

菜々緒  生瀬勝久  松たか子

石橋凌  渡部篤郎

【ストーリー】

1

現場に不可解な数字の羅列が残される殺人事件が3件発生する。警視庁捜査一課の刑事・新田浩介(木村拓哉)は、数字が次の犯行場所を予告していることを突き止め、ホテル・コルテシア東京で4件目の殺人が起きると断定する。だが、犯人の手掛かりが一向につかめないことから、新田が同ホテルの従業員を装って潜入捜査を行う。優秀なフロントクラークの山岸尚美(長澤まさみ)の指導を受けながら、宿泊客の素性を暴こうとする新田。利用客の安全を第一に考える山岸は、新田に不満を募らせ……。

東野圭吾の小説「マスカレード」シリーズ第1弾「マスカレード・ホテル」を実写化したミステリー。連続殺人事件の新たな現場になるとされたホテルを舞台に、エリート刑事とホテルの従業員が犯人を追う。主演は『HERO』シリーズや『武士の一分(いちぶん)』などの木村拓哉、バディ役は『散歩する侵略者』などの長澤まさみ。『HERO』シリーズで木村と組んだ鈴木雅之がメガホンを取る。

 2

都内で起こった3件の殺人事件。すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介はその数字が次の犯行場所を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行場所であることを突きとめる。しかし犯人への手掛かりは一切不明。そこで警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うこととなる。そして、彼の教育係に任命されたのは、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美。次々と現れる素性の知れない宿泊客たちを前に、刑事として「犯人逮捕を第一優先」に掲げ、利用客の“仮面”を剥がそうとする新田と、ホテルマンとして「お客様の安全が第一優先」のポリシーから、利用客の“仮面”を守ろうとする尚美はまさに水と油。お互いの立場の違いから幾度となく衝突する新田と尚美だったが、潜入捜査を進める中で、共にプロとしての価値観を理解しあうようになっていき、二人の間には次第に不思議な信頼関係が芽生えていく。そんな中、事件は急展開を迎え…。

 

www.youtube.com

 

masquerade-hotel.jp

 

 

 

木村拓哉に合った映画。

面白そう、観たい。

映画館で観なくても絶対観たい。

そのうち後回し程度でもいいぐらいだが機会があったらすぐ観たい。

そんな期待感、楽しみではあります。

こういった作りの作品は最近の邦画に多い気がしますが、日本の強みな部分だと思います。

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

マスカレード・ホテル

 

評価

 

3.6/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスター・ガラス 

 

f:id:alkafi:20190118201103j:plain

【監督】

M.ナイト・シャマラン
【キャスト】

ブルース・ウィリス  サミュエル・L・ジャクソン

ジェームズ・マカヴォイ  アニャ・テイラー=ジョイ

スペンサー・トリート・クラーク

シャーレーン・ウッダード  サラ・ポールソン

【ストーリー】

1

ある施設で、特殊能力を有する3人を対象にした研究が始まる。そこには、悪を察知する力と不死身の体を持つデヴィッド(ブルース・ウィリス)、24種類の人格が同居する多重人格者のケヴィン(ジェームズ・マカヴォイ)、ハイレベルなIQと94回も骨折した繊細な肉体を持つミスター・ガラス(サミュエル・L・ジャクソン)が集まっていた。

『シックス・センス』などのM・ナイト・シャマラン監督が、『アンブレイカブル』の後日譚(たん)を描いたサスペンスドラマ。自分をスーパーヒーローと信じて疑わない3人の男性が集められ、禁断の研究が始まる。『ダイ・ハード』シリーズなどのブルース・ウィリス、『アベンジャーズ』シリーズなどのサミュエル・L・ジャクソン、『スプリット』などのジェームズ・マカヴォイらが共演。

2

フィラデルフィアのある施設に、3人の特殊な能力を持つ男が集めらた。不死身の肉体と悪を感知する力を持つデヴィッド、24もの人格を持つ多重人格者ケヴィン、そして非凡なIQと生涯で94回骨折した壊れやすい肉体を持つミスター・ガラス。彼らの共通点はひとつ。自分が人間を超える存在だと信じていること。精神科医のステイプルは、すべて彼らの妄想であることを証明しようとする。だがそれは、決して足を踏み入れてはならない“禁断の研究”だった…。

 

www.youtube.com

 

www.disney.co.jp

 

 

 

きたっきたあぁっ!!

待ってました!

M.ナイト・シャマラン監督のこんな作品が好きです!

さて今回はどんな説を私に示してくれるのか、とても楽しみです。

 

 

期待値評価

 

 

ミスター・ガラス

 

評価

 

4.4/5.0

 

です。