映画 アニメ ラジオ 動画 ムビアニ!

映画・アニメ・ドラマ・ラジオ・動画などの感想や評価(個人的偏見)のブログ

5月17日上映公開作品の期待値と評価(2019)

 

 今回は平均して

 

期待の持てる作品ばかりでした。

 

どれを観ても

後悔は無さそうですよ!

 

 

 

 

 

 

2019/05/17(金)公開

 

 

 

 

 

 

 

レプリカズ

 

f:id:alkafi:20190510141228j:plain

【監督】

ジェフリー・ナックマノフ
【キャスト】

キアヌ・リーブス  アリス・イブ

【ストーリー】

人間の意識をコンピューターに移行させる実験を続け、成功目前まで近づいた神経科学者のウィリアム・フォスター(キアヌ・リーヴス)は、事故で家族を失ってしまう。深い悲しみの中、彼は家族のクローンを作り出し、そのなかに彼らの意識と改ざんした記憶を移し替える。そして今までと変わりない生活を送ろうとするが、実験の動向をチェックしていた政府の組織がサンプルとして家族を奪おうと画策していた。

『ジョン・ウィック』シリーズなどのキアヌ・リーヴスが製作と主演を務めたSFアクション。事故で家族を失った学者が暴走する。監督は『デイ・アフター・トゥモロー』などの脚本を手掛けたジェフリー・ナックマノフ、脚本は『エンド・オブ・キングダム』などのチャド・セント・ジョンが担当。『推理作家ポー 最期の5日間』などのアリス・イヴ、『ジャック、舟に乗る』などのジョン・オーティスらが共演した。

 2
神経科学者ウィリアム・フォスターは人間の意識をコンピュータに移す実験を今にも成功させようとしていた。しかし、突然の事故で家族4人を失ってしまい、タブーを犯す決断をする。彼は家族の身体をクローン化し、意識を移し替え、完璧なレプリカとして甦らせることに成功したのだ。ただし、彼らの記憶を少し改ざんして…。家族と幸せな日々を送ろうとするウィリアムだが、研究を狙う政府組織が、サンプルとして家族を奪おうと襲い掛かる。 

www.youtube.com

http://replicas.jp/index.html

 

 

 

 

科学とは生命とは。

世間の様々な発見に伴い、それを元に映画が作られる。

こういった種類の映画の面白味は、科学と倫理、新説を元に更なる仮説の定義など、ワクワクさせてくれる作品がある。

今作でも期待はしたい。

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

レプリカズ

 

評価

 

3.5/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンフィデンスマンJP

 

f:id:alkafi:20190510141753j:plain

【監督】

田中亮
【キャスト】

長澤まさみ  東出昌大  小出伸也

小日向文世  織田梨沙  瀧川英次

Michael Keida  前田敦子  佐津川愛美

岡田義徳  桜井ユキ  生瀬勝久

山口紗弥加  小池徹平  佐藤隆太

吉瀬美智子  石黒賢  竹内結子

三浦春馬  江口洋介

【ストーリー】

詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、欲にまみれた者たちから大金をだまし取ってきた。香港の裏社会を牛耳る女帝ラン・リウ(竹内結子)を新たなターゲットに定めた三人は、彼女が持っているはずのパープルダイヤを奪うために香港に行く。なかなかランに近づけずに苦戦する中、天才詐欺師のジェシー(三浦春馬)が同じく彼女を狙っていることがわかり、さらにダー子に恨みを抱くヤクザの赤星栄介(江口洋介)が不穏な動きを見せる。

2018年に放映されたドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版。信用詐欺師たちが日本を飛び出し、香港で一世一代の大仕事に挑む。監督はドラマ版の演出を務めた田中亮。キャストに『散歩する侵略者』などの長澤まさみ、『寝ても覚めても』などの東出昌大、『不灯港』などの小手伸也、『サバイバルファミリー』などの小日向文世とおなじみのメンバーが結集する。

 2
華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)。ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、一行は香港へ。ランに取り入ろうと様ざまな策を講じるが、なかなかエサに食いつかずに苦戦する。そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じランを狙っていることがわかる。そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に…。 

www.youtube.com

confidenceman-movie.com

 

 

 

 

面白そう!!

 さてさて、展開もストーリーもテンポが良さそう。

どんなラストになるのか?

予告が残念!!なんでネタバレヒントの広告を打つのか!

予備知識無く観たい作品。

 

 

 

期待値評価

 

 

コンフィデンスマンJP

 

評価

 

3.3/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

居眠り磐音 

 

f:id:alkafi:20190510142253p:plain

【監督】

本木克英
【キャスト】

松坂桃李  木村文乃  芳根京子

柄本佑  杉野遥亮  佐々木蔵之介

陣内孝則  谷原章介  中村梅雀

柄本明

【ストーリー】

豊後関前藩の坂崎磐音(松坂桃李)と小林琴平、河井慎之輔は、幼なじみだった。磐音が琴平の妹・奈緒との祝言を控えていたある日、事件が起こり、磐音は二人の幼なじみを失う。奈緒を置いて関前を去り、江戸で浪人として生活することになった磐音は、昼はうなぎ割き、夜は両替商の用心棒として働き始める。

佐伯泰英の小説シリーズを、『娼年』などの松坂桃李の主演で映画化した時代劇。普段は人情に厚く穏やかな主人公が、「居眠り剣法」でさっそうと悪を斬る。『超高速!参勤交代』シリーズなどの本木克英が監督を務め、脚本をドラマ「ちかえもん」などの藤本有紀が手掛ける。

 2
坂崎磐音は、故郷・豊後関前藩・藩士の坂崎磐音は、ある事件でふたりの幼なじみを失い、祝言を間近に控えた許嫁の奈緒を残して脱藩する。すべてを失い浪人の身となった彼は、江戸で長屋暮らしを始める。大家の金兵衛の紹介で、昼間はうなぎ屋、夜は両替屋・今津屋の用心棒として働き始めた磐音は、元来の優しい人柄に加え剣術にも長けるため次第に周囲から信頼されるようになる。そんな折、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれてしまい……。 

www.youtube.com

iwane-movie.jp

 

 

 

時代劇は好きです。

興味が持てる予告編でした。

定期的に期待の持てる邦画時代劇が出ますが、その中の一つになるでしょう。

この物語の意外性も観たい。

 

 

 

 

期待値評価

 

 

居眠り磐音

 

評価

 

3.0/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの執事が言うことには

 

うちの執事が言うことには

 

f:id:alkafi:20190510151733p:plain

【監督】

久万真路

【キャスト】

永瀬廉  神宮寺勇太

【ストーリー】

名門・烏丸家の御曹司で頭脳明晰(めいせき)な花穎(永瀬廉)は、留学先の英国から帰国した後に、父から家督を継ぐように命じられる。幼いころから信頼するベテランの執事に頼ろうとするが、花穎の執事に任命されたのは父のフットマン(男性家事使用人)を務めていた衣更月蒼馬だった。一方、烏丸家の裏では陰謀がうごめいていた。

コミック化もされている高里椎奈のミステリー小説シリーズを実写映画化。家督を継ぐことになった青年と、執事がお家の危機に立ち向かう。若くして名家の当主となる主人公・烏丸花穎にアイドルグループ「King & Prince」の永瀬廉、また同グループの神宮寺勇太も赤目家の御曹司・刻弥役で出演する。監督は『白鳥麗子でございます!』シリーズなどの久万真路、脚本は『あなたへ』などの青島武が務めた。

www.uchinoshitsuji.com

 

 

 

 

作りがうまい。

あの時代の洋館で起こる事件に名探偵が出くわす。

と言った様な雰囲気の作品。

ストーリーとしては不安要素もあるが、個人的には好きな雰囲気の作品だと思う。

 あくまでイメージとして。

 

 

 

 

期待値評価

 

 

うちの執事が言うことには

 

評価

 

2.5/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカン・アニマルズ

 

f:id:alkafi:20190510152245p:plain

【監督】

バート・レイトン

【キャスト】

エヴァン・ピーターズ  バリー・コーガン
ブレイク・ジェナー  ジャレッド・アブラハムソン

【ストーリー】

ケンタッキー州の大学に通うウォーレン(エヴァン・ピーターズ)とスペンサー(バリー・コーガン)は、大学の図書館に時価1,200万ドル相当の高価な画集が所蔵されていることを知る。刺激のない生活にうんざりしていた二人は、画集を盗んで売ることを思いつき、大学の友人二人を仲間に加えて強盗計画を企てる。決行の日、老人に変装した四人は図書館に向かう。

アメリカで大学生たちが起こした強盗事件を映画化。高価な本の強奪を企てた若者たちのてん末を描く。『X-MEN』シリーズなどのエヴァン・ピーターズ、『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』などのバリー・コーガン、『スウィート17モンスター』などのブレイク・ジェナーらが出演。ドキュメンタリーを手掛けてきたバート・レイトンがメガホンを取った。

 

phantom-film.com

 

 

 

 

予想を超えた面白さか。

予告編がとても好感の持てる作りである。

きっと今作の内容が面白いのだろう。

ラストまでしっかりとクオリティの高いストーリー展開であってほしい。

 

 

 

期待値評価

 

 

アメリカン・アニマルズ

 

評価

 

3.7/5.0

 

です。