映画 アニメ ラジオ 動画 ムビアニ!

映画・アニメ・ドラマ・ラジオ・動画などの感想や評価(個人的偏見)のブログ

映画の期待値と感想評価6/14公開 メン・イン・ブラック インターナショナル(2019)

 

 

 

 

 

梅雨の兆しはどこへ?

 

6月は意外に

作品数が多いですね。

 

 

 

 

 

 

2019/06/14(金)公開

 

 

 

 

 

 

 

メン・イン・ブラック インターナショナル 

 

 

f:id:alkafi:20190606131730p:plain

【監督】

F・ゲイリー・グレイ
【キャスト】

クリス・ヘムズワース  テッサ・トンプソン

リーアム・ニーソン  エマ・トンプソン

レベッカ・ファーガソン 

 【ストーリー】

地球に潜む宇宙人を監視するエージェントたちの活躍を描いた『メン・イン・ブラック』シリーズの第4弾。敏腕だがいいかげんなHとエリート新人Mのコンビが、地球に迫る危機に挑む。監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』などのF・ゲイリー・グレイ。HとMを、『アベンジャーズ』シリーズなどのソー役でおなじみのクリス・ヘムズワース、『クリード』シリーズなどのテッサ・トンプソンが演じる。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

新生MIB!!

過去作からだとキャストに違和感があるが、これはコレでイケる映画なのだろう。

今作がMIBシリーズじゃなくても面白い作品になっていたでしょう。

つまりそういう新たな続編として楽しめるだろう。

 

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

メン・イン・ブラック インターナショナル 

 

評価

 

3.1/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

ウィーアーリトルゾンビーズ

 

f:id:alkafi:20190613172441j:plain

【監督】

長久允
【キャスト】

二宮慶多  水野哲志  奥村門土

中島セナ  佐々木蔵之介  工藤夕貴

池松壮亮  初音映莉子  村上淳

西田尚美  佐野史郎  菊地凛子

永瀬正敏
(声の出演)

吉木りさ

【ストーリー】

両親を亡くし火葬場で出会ったヒカリ(二宮慶多)、イシ(水野哲志)、タケムラ(奥村門土)、イクコ(中島セナ)は、感情を失った自分たちの心を取り戻すため、それぞれの家を巡り始める。やがてたどり着いたゴミ捨て場で、LITTLE ZOMBIES というバンドを結成。そこで撮った映像が話題を呼び、社会現象になるほどのヒットを記録する。

『そうして私たちはプールに金魚を、』が第33回サンダンス映画祭短編部門グランプリを受賞した長久允監督の長編デビュー作。感情を失った子供たちが、音楽を通じて成長していく姿を描く。『そして父になる』などの二宮慶多、『クソ野郎と美しき世界』の中島セナらが少年少女を演じ、佐々木蔵之介、工藤夕貴、池松壮亮、佐野史郎、菊地凛子、永瀬正敏らが共演した。

 2
まるでゾンビのように感情を失った少年少女たち。音楽バンド“LITTLE ZOMBIES”を結成した彼らは、やがて予想もしない運命に翻弄されていく。 

www.youtube.com

littlezombies.jp

 

 

 

 

日本人からすると評価があまり良くない作品。

原作脚本は良いのだが、子役の演技力が足りない。

設定負けしたキャストと映像センスがこの作品をダメにしている。

もったいないと言わざる負えない。

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

ウィーアーリトルゾンビーズ

 

評価

 

2.3/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

旅のおわり世界のはじまり

 

f:id:alkafi:20190613173049j:plain

【監督】

黒沢清
【キャスト】

前田敦子  加瀬亮  染谷将太

柄本時生  アディズ・ラジャボフ

【ストーリー】

葉子(前田敦子)は舞台で歌うことを夢見ながら、テレビ番組のリポーターの仕事をこなしていた。彼女は番組スタッフ(加瀬亮、染谷将太、柄本時生)たちと、かつてシルクロードの中心として繁栄した土地を訪問する。旅の目的は湖に生息するといわれる“幻の怪魚”を探すことだったが、異国の地での撮影は思い通りに進まなかった。

『アカルイミライ』などの黒沢清監督がメガホンを取り、『もらとりあむタマ子』などの前田敦子を主演に迎えたドラマ。テレビ番組の取材でウズベキスタンを訪れた主人公の成長が描かれる。『ヒミズ』などの染谷将太、ドラマ「初恋芸人」などの柄本時生、『SPEC』シリーズなどの加瀬亮をはじめ、ウズベキスタンの俳優アジズ・ラジャボフらが共演。

 2
いつか舞台で歌を歌うという夢を胸に秘めたテレビ番組のリポーターの葉子。葉子は、巨大な湖に潜む幻の怪魚を探すという番組の制作のため、かつてシルクロードの中心として栄えた地を訪れる。早速、番組収録を始めた葉子たちだったが、思うようにいかない異国の地でのロケに、番組クルーたちもいらだちを募らせていく。そんなある日、撮影が終わり、ひとり町に出た葉子は、かすかな歌声に導かれ、美しい装飾の施された劇場に迷い込む…。 

www.youtube.com

tabisekamovie.com

 

 

 

役者陣に恵まれた作品。

前田敦子さん、女優としてはとても良い役者さんになりましたよね。

全ては演技力で完成された様な作品だが、それが今作には合っている。

 

 

 

 

期待値評価

 

 

旅のおわり世界のはじまり

 

評価

 

2.8/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エリカ38 

 

 

f:id:alkafi:20190613173626j:plain

【監督】

日比遊一
【キャスト】

浅田美代子  平岳大  窪塚俊介

木内みどり  樹木希林 

 【ストーリー】

渡部聡子こと自称エリカ(浅田美代子)は、愛人・平澤育男(平岳大)の指示を受けて、支援事業説明会という名目で人を集め、架空の投資話で金をだまし取っていた。しかし、平澤の裏切りを知るや彼との連絡を絶ち、裕福な老人を丸め込んで豪邸を手に入れる。エリカは老人ホームにいる母(樹木希林)を呼び寄せると、自分で架空の支援事業説明会を開催して金をせしめる。

『あん』『万引き家族』などの樹木希林が企画した人間ドラマ。実際の事件をモチーフに、色香と話術で他人を惑わし金を不当に得てきた女の姿を描く。公私にわたり樹木と親交の深かった浅田美代子が、主人公を演じた。愛人を平岳大、主人公の母親を樹木が演じるほか、窪塚俊介、山崎一、菜 葉 菜、鈴木美羽、佐伯日菜子、古谷一行らが共演。『健さん』などの日比遊一がメガホンを取った。

 2
欲望のままに生きた女の本性を炙り出す

渡部聡子はエリカと名乗り愛人の平澤の指示を受け、説明会を開催して架空の投資話で大金を集めていた。平澤が複数の女と交際しているのを知ると彼と関係を絶ち、金持ちの老人から言葉巧みにお金を出させて入手した豪邸に、老人ホームに入っていた母を呼び寄せる。そして今度はみずからが架空の支援事業説明会を催しては金を詐取していった。その金で豪遊するエリカは、旅先のタイでポルシェという若者と出会い、恋に落ちるが……。
本作の企画は、2018年9月に他界した女優の樹木希林。実際の事件をモチーフに、60歳過ぎながら38歳と偽り、大金を詐取していった女の生きざまを描きながら、女の本性を炙り出した人間ドラマだ。エリカと名乗り欲望のままに生きる聡子を演じるのは、「釣りバカ日誌」シリーズなどの浅田美代子。従来のイメージをひっくり返すような役柄だ。主演映画としては、74年の『しあわせの一番星』以来だという。出演もしている樹木希林とは、ドラマ「時間ですよ」での共演以来の親しい間柄。樹木が「浅田の代表作になってほしい」と企画したという。監督は、第40回モントリオール世界映画祭ワールド・ドキュメンタリー部門最優秀作品賞などに輝いた『健さん』を手掛けた日比遊一。 

 

www.youtube.com

 

erica38.official-movie.com

 

 

 

 

興味が沸かない。

個人的にはさほど惹かれません。

作品の元になった事柄には興味が出ますが、

この作品の魅力が伝わってこない。

観終わっても感想に困るだろう。

 

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

エリカ38

 

評価

 

1.8/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

柴公園

 

f:id:alkafi:20190613174510j:plain

【監督】

綾部真弥

【キャスト】

渋川清彦  大西信満  ドロンズ石本
桜井ユキ  水野勝  松本若菜
寺田農  山下真司  佐藤二朗
(DOG)
喜  くう  なな

パコ  いっちゃん

【ストーリー】

公園では、柴犬を連れたあたるパパ(渋川清彦)、じっちゃんパパ(大西信満)、さちこパパ(ドロンズ石本)が、日々他愛のない話をしていた。あるとき、三人の中で唯一の独身であるあたるパパと、白い柴犬ポチの飼い主ポチママ(桜井ユキ)に恋の予感が訪れる。その仲を応援するじっちゃんパパとさちこパパは、あたるパパが正体不明のイケメン(水野勝)とひそかに会っているのを見掛ける。

柴犬連れの中年男3人が公園で話すさまを描いたドラマの劇場版。彼らの日常に異変が起こる。ドラマ版同様『榎田貿易堂』などの渋川清彦、『キャタピラー』などの大西信満、ドラマ「この世界の片隅に」などのドロンズ石本が中年男たちにふんするほか、桜井ユキ、山下真司、佐藤二朗らが共演。ドラマ版の共同監督を務めた『人狼ゲーム』シリーズなどの綾部真弥が監督を担当する。

 

shiba-park.com

 

 

 

え?どういう映画?

なるほどドラマ版があるのか、映画にする意味はない作品のパターンですね。

ドラマは面白いでしょう。

映画としては微妙になる作品。

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

柴公園

 

評価

 

2.6/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

泣くな赤鬼

 

 

f:id:alkafi:20190613175301p:plain

 【監督】

兼重淳

【キャスト】

 

堤真一  柳楽優弥  川栄李奈
竜星涼  堀家一希  武藤潤
佐藤玲  キムラ緑子  麻生祐未

 【ストーリー】

城南工業野球部の監督を務め、鬼のように厳しい指導と陽に焼けた赤い顔から赤鬼先生の異名を持つ小渕隆(堤真一)は、甲子園出場目前まで部を導くが、惜しくもかなわなかった。それから10年、小渕は50代になり野球への情熱も衰えていた。ある日病院を訪れた彼は、教え子だった斎藤智之(柳楽優弥)と再会する。そこで、野球のセンスに恵まれながらも高校を中退した彼が結婚し家庭を築いている一方、末期ガンで余命半年だと知る。

作家・重松清の短編集「せんせい。」に収められた一編を原作にしたヒューマンドラマ。高校野球部の監督だった教師と教え子の再会を描く。メガホンを取るのは『キセキ −あの日のソビト−』などの兼重淳。『クライマーズ・ハイ』などの堤真一、『ディストラクション・ベイビーズ』などの柳楽優弥、『恋のしずく』などの川栄李奈らが共演した。

 

akaoni-movie.jp

 

 

 

 

球児ドラマは良い。

スポーツ青春、恩師、限られた時間、そして夏。

ミンミンとセミの鳴き声の元、日陰と直射日光。

 そんなアノ頃を思い出しそうになる。

色々と詰まった作品。

ジンとくるラストに期待したい。

やっすい感動はいらない。

 

 

 

期待値評価

 

 

泣くな赤鬼

 

評価

 

3.2/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

耳を腐らせるほどの愛 

 

f:id:alkafi:20190613180409j:plain

【監督】

豊島圭介

【キャスト】

井上裕介  森川葵  黒羽麻璃央
山谷花純  信江勇  長井短
村田秀亮  菅原永二  石田明
小木茂光  MEGUMI  八嶋智人

【ストーリー】

無人島のホテルで、「たとえ話サークル」の部長・鈴木鈴吉(井上裕介)の死体が発見される。死体には殴打された痕跡があり、偶然居た探偵の真壁(八嶋智人)は宿泊客の誰かが犯人だと判断し捜査を開始する。やがて鈴木がサークルの女子メンバーたちと複雑な関係だったことがわかり、さらにほかの宿泊者の知られざる事実が判明する。

お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介が主演を飾り、相方の石田明が脚本を担当したミステリーラブコメディー。ドラマシリーズ「マジすか学園」などの豊島圭介がメガホンを取り、ホテルで男が死んだことをきっかけに起こる騒動を描いた。『A.I. love you アイラヴユー』などの森川葵、ミュージカル「刀剣乱舞」などの黒羽麻璃央、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』シリーズなどの山谷花純をはじめ、お笑いコンビ「とろサーモン」の村田秀亮、MEGUMI、八嶋智人らが共演した。

 

 

 

ウソ、面白そう!!

これは観たい、興味が沸きますね。

ただ何も考えずに観たい、きっと楽しめるでしょう。

それなりの脚本とユーモア。

ストーリー展開にも期待!!

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

耳を腐らせるほどの愛

 

評価

 

3.5/5.0

 

です。