映画 アニメ ラジオ 動画 ムビアニ!

映画・アニメ・ドラマ・ラジオ・動画などの感想や評価(個人的偏見)のブログ

映画 天気の子 評価 7/19公開作品(2019)

 

 

そろそろ梅雨も明けそうです。

 

夏休み前の

映画作品を紹介します。

 

気になる作品は

【天気の子】

です。

 

 

 

 

 

 

2019/07/19(金)公開

 

東京喰種 トーキョーグール【S】

 

天気の子

 

チャイルド・プレイ

 

マーウェン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京喰種 トーキョーグール【S】

 

f:id:alkafi:20190704003245j:plain

【監督】

川崎拓也
【キャスト】

窪田正孝  山本舞香  松田翔太

白石隼也  小笠原海

【ストーリー】

ある出来事をきっかけに人間を食糧として捕食する種族・喰種(グール)とのハーフになってしまった大学生のカネキ(窪田正孝)は、喰種が集う喫茶店あんていくで働きながら店でアルバイトをするトーカ(山本舞香)らと生活を共にしていた。ある日、月山(松田翔太)という喰種があんていくを訪れ、特別な匂いがするというカネキに異常な執着を見せる。やがてカネキは、美食家(グルメ)と呼ばれる月山から、喰種レストランに招待される。

石田スイのコミックを実写化したアクションホラーの第2弾。人間を捕食する種族・喰種(グール)とのハーフの大学生の戦いを描く。前作に引き続いて主人公を演じるのは、『犬猿』などの窪田正孝。『ディアスポリス』シリーズなどの松田翔太と『桜ノ雨』の山本舞香が、キャストとして新たに参加。人類と喰種の共存をめぐる濃密なドラマが展開する。

 2
食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる。 

www.youtube.com

tokyoghoul.jp

 

 

 

 

ひとまず安心。

原作ファンとして前作の実写化作品は残念でした。

もちろん期待はしていないのであの程度でしょうが、

せめて今回のストーリーまでが前作の中に納まっていればギリギリ観れる作品になっていたでしょう。

興行的に失敗せずに、今作も公開されたことだし、

個人的には次回作からがやっと評価のしがいもあり楽しみです。

作りとしてこのシリーズの実写化はあながち間違っていませんが、効果音さえもっと見直せば様になります。

ひとます、原作を侮辱した作品にならずに済みました。

 

 

 

 

期待値評価

 

 

東京喰種 トーキョーグール【S】

 

評価

 

1.8/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

天気の子 

 

f:id:alkafi:20190704003951j:plain

【監督】

新海誠
【キャスト】

(声の出演)

醍醐虎汰朗  森七菜  本田翼

吉柳咲良  平泉成  梶裕貴

倍賞千恵子  小栗旬 

 【ストーリー】

高校1年生の夏、帆高は離島から逃げ出して東京に行くが、暮らしに困ってうさんくさいオカルト雑誌のライターの仕事を見つける。雨が降り続くある日、帆高は弟と二人で生活している陽菜という不思議な能力を持つ少女と出会う。

『秒速5センチメートル』などの新海誠監督が、『君の名は。』以来およそ3年ぶりに発表したアニメーション。天候のバランスが次第に崩れていく現代を舞台に、自らの生き方を選択する少年と少女を映し出す。ボイスキャストは、舞台「『弱虫ペダル』新インターハイ篇」シリーズなどの醍醐虎汰朗とドラマ「イアリー 見えない顔」などの森七菜ら。キャラクターデザインを、『君の名は。』などの田中将賀が担当した。

 2
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。「ねぇ、今から晴れるよ」少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった。

 

www.youtube.com

 

tenkinoko.com

 

 

 

 

この作品で評価が決まる!!

 新海監督らしい設定とストーリー展開が予想されます。

 さて、新しいアイデアは見れるのか?

今回も酷評と絶賛が入り乱れるでしょう。

良い作品である事は間違いない、それでも個人的には悪いイメージが今作にもよぎりそう。

ぜひ新設を見たい、感じたい。

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

天気の子

 

評価

 

3.6/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

チャイルド・プレイ

 

 

f:id:alkafi:20190704004541j:plain

【監督】

ラース・クレヴバーグ
【キャスト】

オーブリー・プラザ  ガブリエル・ベイトマン

ブライアン・タイリー・ヘンリー 

 【ストーリー】

様ざまな機能で子どもたちを愉しませる“バディ人形”を母親からプレゼントされた少年アンディ。しかし、そこには予想だにしない最悪の恐怖が待っていた…。 

 

www.youtube.com

 

childsplay.jp

 

 

 

 

時代が追いついた人形ホラー。

現代版チャッキーとして、本来の恐怖が表現されています。

旧チャッキーはどうしても偽物感とテンプレクソホラー映画として見るに堪えませんでした。

新作は違和感が少なく、人形によるホラーとしてはそこそこ見れる映画に仕上がっていそうです。

しかし、相変わらず中身は薄い。

ビギニングとしてのストーリーであれば興味は沸いたものの、せっかく復活リメイクが勿体ないですね。

 

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

チャイルド・プレイ

 

評価

 

1.7/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

マーウェン 

 

f:id:alkafi:20190704005309j:plain

【監督】

ロバート・ゼメキス
【キャスト】

スティーヴ・カレル  レスリー・マン

ダイアン・クルーガー  メリット・ウェヴァー

ジャネール・モネイ  エイザ・ゴンザレス

グウェンドリン・クリスティー  レスリー・ゼメキス

【ストーリー】

マーク・ホーガンキャンプ(スティーヴ・カレル)は、5人の男に暴行され、9日間の昏睡状態から目覚めたときには自分の名前がわからず、満足に歩くこともできなくなっていた。脳の障害とPTSDを負ってセラピーを受けられないマークは、リハビリのためにフィギュアの撮影を始める。自宅の庭に第2次世界大戦時の村という設定のミニチュアを作って撮ったフィギュアの写真が評価されるようになり、やがてマークは暴行事件の裁判で証言することを決める。

心身に傷を負いながらもカメラマンとして認められた男性の実話を、ロバート・ゼメキス監督が映画化したヒューマンドラマ。リンチを受けて後遺症に苦しむ主人公が、フィギュアの撮影を通して再生していく姿を描き出す。主演を『フォックスキャッチャー』などのスティーヴ・カレルが務め、レスリー・マン、ダイアン・クルーガー、メリット・ウェヴァーらが共演を果たした。

 2
5人の男に暴行されたマーク・ホーガンキャンプは、瀕死の重傷を負い、9日間の昏睡状態に陥る。目が
覚めたときには自分の名前も覚えておらず、歩くことさえままならなかった。脳に障害を抱え、襲撃の
後遺症(PTSD)に苦しむ彼はまともなセラピーも受けられず、治療代わりにフィギュアの撮影を始める。
自宅に作った空想の世界“マーウェン”では、G.I ジョーのホーギー大佐と5人のバービー人形が迫り来る。 

www.youtube.com

www.marwen-movie.jp

 名作に忍び寄る駄作か。

心にしんみりと残る名作映画。

そんな匂いを漂わせつつ、後半にかけて精神的世界へと堕ちていく。

ありがちな失敗作品かもしれない、名作に成り得る作品だったでしょう。

途中までは楽しめそうです、できればそのままラストを迎えてほしい。

 期待はしたい。

 

 

 

 

期待値評価

 

 

マーウェン

 

評価

 

2.2/5.0

 

です。