映画 アニメ ラジオ 動画 ムビアニ!

映画・アニメ・ドラマ・ラジオ・動画などの感想や評価(個人的偏見)のブログ

上映 ダンスウィズミー 8/16公開作品

 

 

 

カンカン照りの太陽!!

 

よく効いたエアコンの中で

 

冷えたコーラとポップコーン!

 

そして熱い映画!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/08/16(金)公開 

ダンスウィズミー 

イソップの思うツボ 

HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンスウィズミー

 

f:id:alkafi:20190723210123j:plain

【監督】

矢口史靖
【キャスト】

三吉彩花  やしろ優  chay

三浦貴大  ムロツヨシ  宝田明

【ストーリー】

一流商社に勤務する鈴木静香(三吉彩花)は、曲が流れた途端に歌って踊らずにはいられなくなるという催眠を催眠術師にかけられる。翌日から静香は、テレビから流れる音、携帯電話の着信音、駅の発車メロディーなど、ちまたにあふれる音楽に体が勝手に反応してしまう。なんとか術を解いてもらおうとするが、催眠術師はどこにもいなかった。

『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』などの矢口史靖が監督を務め、自身初のミュージカルに挑んだコメディー。ミュージカルスターになる催眠術をかけられた女性が、ゆく先々で騒動を起こす。ヒロインを、オーディションを勝ち抜いた『旅立ちの島唄 ~十五の春~』などの三吉彩花が演じ、華麗な踊りと歌声を披露する。

一流商社のOL・鈴木静香は、催眠術である日突然、音楽を聴くと、いつでもどこでも、歌わずに、踊らずにいられないカラダに!携帯の着信音、駅のホーム音、テレビや街中で流れるどんな音楽でも、自分の意志に反して勝手に歌って踊りだしてしまう…! 術を解いてもらうため、催眠術師のもとへ向かうが、そこはもぬけの殻だった……。仕事もお金も失いながら、催眠術師を探して日本中を駆け巡る。果たして静香は元の身体に戻れるのかー?歌い、踊り続ける中で彼女が最後に見つけた大事なものとは…? 

www.youtube.com

wwws.warnerbros.co.jp

 

 

 

 

信頼できる作品。

過去作品から期待が持てる監督、スタッフ。

役者陣もそこそこマッチしている。

楽しんで観れる作品でしょう。

面白かった!という感想になるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

ダンスウィズミー

 

評価

 

3.4/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イソップの思うツボ

 

f:id:alkafi:20190723210751p:plain

【監督】

浅沼直也/上田慎一郎/中泉裕矢
【キャスト】

石川瑠華  井桁弘恵  紅甘

斉藤陽一郎  藤田健彦  高橋雄祐

桐生コウジ  川瀬陽太  渡辺真起子

佐伯日菜子

【ストーリー】

シャイな大学生の亀田美羽(石川瑠華)の友人は、カメだけだった。超売れっ子“タレント家族”の娘で大学生の兎草早織(井桁弘恵)は、いつも恋愛を求めている。戌井小柚(紅甘)は、“復讐代行屋父娘”として行き当りばったりの生活を送っていた。

異例のヒットを飛ばした『カメラを止めるな!』のスタッフが再び組んだ異色作。3人の少女たちが出会って始まる奇跡を描く。『きらきら眼鏡』などの石川瑠華、『クロノス・ジョウンターの伝説』などの井桁弘恵、『白河夜船』などの紅甘がヒロインを演じる。『カメラを止めるな!』のメガホンを取った上田慎一郎、同作の助監督の中泉裕矢とスチールの浅沼直也が共同で監督を担当した。

 2
“家族”の仲も良く、カメだけが友達の内気な女子大生、亀田美羽。大人気“タレント家族”の娘で、恋愛体質の女子大生、兎草早織。“復讐代行屋父娘”として、その日暮らしの生活を送る戌井小柚。三人の少女が出会う時、最高の奇跡が起こる! 

aesop-tsubo.asmik-ace.co.jp

 

 

 

 

 

今回はどんなトリックを?

予算が集まっている中での作品作り。

今作も期待はしていますが、劇団臭さが抜けていない模様。

脚本は良くても舞台感覚だと違和感が残るでしょう。

今作はエンターテイメント映画作品としての完成度を見たい。

ぜひとも3作品目に繋げてほしい!!

楽しみにしています。

 

 

 

 

期待値評価

 

 

イソップの思うツボ

 

評価

 

3.3/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ

 

f:id:alkafi:20190723211721j:plain

【監督】

イライジャ・バイナム

【キャスト】

ティモシー・シャラメ
マイカ・モンロー
アレックス・ロー
マイア・ミッチェル
ウィリアム・フィクナー

【ストーリー】

愛する父の死から立ち直れないダニエル(ティモシー・シャラメ)は、1991年の夏、叔母がいる海辺の町ケープゴッドにやって来る。周囲となじめないダニエルは、ひょんなことから地元の不良ハンター(アレックス・ロー)と過ごすようになる。やがてハンターの妹で町一番の美女マッケイラ(マイカ・モンロー)とひそかに付き合い始める。

『君の名前で僕を呼んで』などのティモシー・シャラメが主演を務めた青春ムービー。愛する父の死を嘆き続ける少年が過ごすひと夏を描く。ティモシーのほか『イット・フォローズ』などのマイカ・モンロー、『ザ・リング/リバース』などのアレックス・ロー、ドラマシリーズ「プリズン・ブレイク」などの ウィリアム・フィクナーらが出演。メガホンを取ったのは、本作で長編デビューを飾るイライジャ・バイナム。

 

www.youtube.com

 

hot-summer-nights.jp

 

 

 

 

大人向け学園青春作品。

海外に多くある学園ものとは違う、夜の青春も描いた作品。

昼間の寒い青春シーンだけではなく、大人になろうとしているその時をリアルに組み込んでいる。

好感の持てる学園もの。

ストーリーは淡々と進み、ラブシーンでは日本ウケしないでしょう。

恋愛の甘酸っぱさがあれば良し。

 

 

 

 

期待値評価

 

 

HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ

 

評価

 

2.0/5.0

 

です。