映画 アニメ ラジオ 動画 ムビアニ!

映画・アニメ・ドラマ・ラジオ・動画などの感想や評価(個人的偏見)のブログ

映画イエスタデイの評価 10/11公開作品の期待値

 

 

 

 

 

感謝!

 

更新頻度が少なく

 

バラバラの公開日ですが、

いつも参考にしている読者の方々には感謝しています。

 

同じ映画好きとして共感・反応してくれると嬉しいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/10/11(金)公開 

イエスタデイ 

空の青さを知る人よ 

ブルーアワーにぶっ飛ばす 

クロール ―凶暴領域― 

真実 

最高の人生の見つけ方 

マイマイ新子と千年の魔法 

英雄は嘘がお好き 

WALKING MAN

 

 

 

 

 

 

 

イエスタデイ

 

f:id:alkafi:20190926114348j:plain

【監督】

ダニー・ボイル
【キャスト】

ヒメーシュ・パテル  リリー・ジェームズ

ケイト・マッキノン  エド・シーラン

【ストーリー】

1

イギリスの海辺の町に暮らすシンガー・ソングライターのジャック(ヒメーシュ・パテル)は、幼なじみで親友のエリー(リリー・ジェームズ)に支えられてきたが全く売れず、夢を諦めようとしていた。ある日ジャックは、停電が原因で交通事故に遭遇。昏睡(こんすい)状態から目覚めると、この世には「ザ・ビートルズ」がいないことになっていた。

自分以外はバンド「ザ・ビートルズ」を知らない状態になった青年の姿を描くコメディー。『スラムドッグ$ミリオネア』などのダニー・ボイルがメガホンを取り、『ラブ・アクチュアリー』などのリチャード・カーティスが脚本を手掛けた。青年をヒメーシュ・パテルが演じ、『シンデレラ』などのリリー・ジェームズ、『ゴーストバスターズ』などのケイト・マッキノンのほか、ミュージシャンのエド・シーランが出演する。

 2
イギリスの小さな海辺の町に住む、悩めるシンガーソングライターのジャック。幼なじみで親友のエリーから献身的に支えられているものの全く売れず、音楽で有名になりたいという夢に限界を感じていた。そんな時、世界規模で瞬間的な停電が起こり、彼は交通事故に遭う。昏睡状態から目を覚ますと、この世で史上最も有名なバンド、ザ・ビートルズが存在していなかったことになっていることに気づくが…。

www.youtube.com

yesterdaymovie.jp

 

 

 

 

 

洋画にはない設定映画

なんて面白味のある設定だろう。

邦画には良くある設定映画ですね。

オチはどうなるのか、中盤にかけてのストーリー展開はどういったモノになるだろうか。

期待感が高まります。

音楽にも注目したい。

 

 

 

 

期待値評価

 

 

イエスタデイ

 

評価

 

3.3/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

空の青さを知る人よ

 

f:id:alkafi:20190926114910j:plain

【監督】

長井龍雪

【キャスト】

(声の出演)

吉沢亮  吉岡里帆  若山詩音

落合福嗣  大地葉  種崎敦美

松平健

【ストーリー】

1

ミュージシャン志望で17歳の高校生・相生あおいは、両親を亡くして以来、恋人との上京を断念し親代わりに自分を育ててきた姉のあかねに負い目を感じていた。あるとき、あかねの元恋人で上京してから音信不通になっていた金室慎之介が、音楽祭のために町へ戻ってくる。同じころ、13年前の過去から時間を超えてきた18歳の慎之介・しんのがあおいの前に現れる。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』シリーズで知られるクリエイターチーム「超平和バスターズ」が再び結集したアニメ。ミュージシャンを夢見る女子高生、亡き両親の代わりに彼女を育てる姉、売れないギタリスト、過去から時間を超えてきた男子が織り成す不思議な四角関係を描く。声の出演には吉沢亮、吉岡里帆、若山詩音がオーディションで選出され、松平健も参加している。

 2
山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。将来の進路を決める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。二人は、13年前に事故で両親を失った。当時高校三年生だったあかねは恋人との上京を断念して、地元で就職。それ以来、あおいの親代わりになり、二人きりで暮らしてきたのだ。あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んなことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。そんなある日。町で開催される音楽祭のゲストに、大物歌手・新渡戸団吉が決定。そのバックミュージシャンに、あかねのかつての恋人で、あおいに音楽の楽しさを教えてくれた憧れの人・金室慎之介の名前が…。高校卒業後、東京に出て行ったきり音信不通になっていた慎之介が帰ってくる…。それを知ったあおいの前に、突然“彼”が現れた。“彼”は、しんの。高校生時代の姿のままで、過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。思わぬ再会から、しんのへの憧れが恋へと変わっていくあおい。一方で、13年ぶりにあかねと慎之介が再会を果たす。

www.youtube.com

soraaoproject.jp

 

 

 

 

夏アニからの脱夏アニ

今年になって確実に増えた劇場アニメ。

夏の青春アニメは定番化していましたが、季節を問わず青春アニメとしての公開が増えています。

今後は青春モノに限らず様々なジャンルでの公開が予想されます。

本作も日本のアニメなのですから安定した面白さでしょう。

観て良かったと言える作品です。

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

空の青さを知る人よ

 

評価

 

3.3/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

ブルーアワーにぶっ飛ばす

 

f:id:alkafi:20190926115355j:plain

【監督】

箱田優子
【キャスト】

夏帆  シム・ウンギョン  渡辺大知

ユースケ・サンタマリア  黒田大輔

嶋田久作  でんでん  南果歩

【ストーリー】

1

茨城から東京に来てCMディレクターになった30歳の砂田(夏帆)は、仕事に追われながらも優しい夫がそばにいて充実しているように見えるが、心は荒んでいた。ある日、彼女は病気の祖母を見舞うために茨城に帰省する。一方、砂田に同行する自由奔放な友人の清浦(シム・ウンギョン)にはある目的があった。

クリエイターの発掘と支援を目的とした「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016」で審査員特別賞を受賞した企画「ブルーアワー(仮)」を映画化。故郷を嫌悪する女性が友人を伴って帰省する。メガホンを取るのは、CM制作に携ってきた箱田優子。『予兆 散歩する侵略者』シリーズなどの夏帆、『新聞記者』などのシム・ウンギョンのほか、ユースケ・サンタマリア、でんでん、南果歩らが出演する。

 2
30歳の砂田は、東京で働くCMディレクター。仕事にも人生にもぼやいてばかりな日々を過ごしている。そんなある日、祖母の見舞いに行くため、砂田は自由奔放な友人・清浦と共に、大嫌いな地元・茨城へ帰ることに…。

www.youtube.com

blue-hour.jp

 

 

 

 

 

ん?ん~??

思春期で若い物語なはずなのに、大人の世界で大人が演じている。そんな違和感がある予告でした。

 10年前に公開されていそうな作品。

興味が持てない。

 

 

 

 

期待値評価

 

 

ブルーアワーにぶっ飛ばす

 

評価

 

1.6/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

クロール ―凶暴領域―

 

f:id:alkafi:20190926115849j:plain

【監督】

アレクサンドル・アジャ
【キャスト】

カヤ・スコデラリオ  バリー・ペッパー

 【ストーリー】

1

競泳選手の大学生ヘイリー(カヤ・スコデラーリオ)は、巨大ハリケーンの後、父(バリー・ペッパー)と連絡が取れないと聞いてフロリダの実家に戻る。地下で大けがを負い気絶していた父を発見した彼女は、突如何者かによって地下室の奥に引きずり込まれ、右足を負傷してしまう。家の中はどう猛なワニたちに支配されていた。

ハリケーンの襲来でワニが入り込んだ家からの脱出劇を描くサバイバルスリラー。ホラーの巨匠サム・ライミが製作を務め、『ピラニア3D』などのアレクサンドル・アジャがメガホンを取った。『メイズ・ランナー』シリーズなどのカヤ・スコデラーリオが脱出を図るヒロイン、『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』などのバリー・ペッパーがヒロインの父を演じる。

 2

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、彼女もまた、何ものかによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう…。

 

www.youtube.com

 

crawlmovie.jp

 

 

 

 

ネタ切れは避けて通れない

設定に設定を重ねて、もしもシリーズ。

2つ、3つと設定をコラボさせてネタ切れマンネリを解消して映画を作らなければならない。

だからと言って悪いとは言っていません、むしろ個人的には好きです。

もっと奇抜でユーモアのある設定コラボ映画だとなお良し!!

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

クロール ―凶暴領域―

 

評価

 

2.9/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

真実

 

f:id:alkafi:20190926120401j:plain

【監督】

是枝裕和
【キャスト】

カトリーヌ・ドヌーヴ  ジュリエット・ビノシュ

イーサン・ホーク  リュディヴィーヌ・サニエ

【ストーリー】

国民的女優のファビエンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)の自伝本「真実」の出版を祝うため、家族が集まる。アメリカで脚本家として活躍する娘のリュミール(ジュリエット・ビノシュ)、ファビエンヌのパートナーと元夫、秘書らが集まっていて、皆彼女が何をつづったのかが気になっていた。自伝は、隠されていた母と娘の間の愛憎渦巻く真実を明らかにする。

『万引き家族』などの是枝裕和監督が、初の国際共同製作映画として『しあわせの雨傘』などのカトリーヌ・ドヌーヴを主演に迎えて撮り上げた家族ドラマ。国民的女優の自伝本の出版を祝うために家族が集まった場で、母と娘の隠された真実が露わになる。ドヌーヴ演じる大女優の娘を『イングリッシュ・ペイシェント』などのジュリエット・ビノシュが演じるほか、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエらが共演する。

 2
パリに住む国民的大女優ファビエンヌの家に、ニューヨークで脚本家をしている娘のリュミール、その夫で俳優のハンク、7歳になる孫娘のシャルロットがやってくる。ファビエンヌの自伝「真実」の出版を祝うためだ。しかしリュミールがその本を読むとそこには多くの“嘘”が綴られ、ライバルで親友でもあった女優“サラおばさん”のことも一言も綴られていなかった。わだかまりの中、母の新作の撮影に同行するリュミール。やがて本の中には綴られていなかった、多くの“真実”があらわになっていく。

www.youtube.com

gaga.ne.jp

 

 

 

 

日本監督の匂い

もっと世界に、積極的にハリウッド進出を!

邦画界には十分に世界的にもヒットできて、評価も高い映画を生み出すことのできる才能を持った監督は多いと思う。

本作では日本人クサさが滲み出ている、逆に違和感が気になって映画に集中できないかも。

 退屈なシーンが続きそうです。

ラストにその退屈さが意味を成すことにより面白さが増しますが、本作では期待が薄い。

 

 

 

 

期待値

 

評価

 

 

真実

 

評価

 

2.3/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

最高の人生の見つけ方

 

f:id:alkafi:20190926121112j:plain

【監督】

犬童一心
【キャスト】

吉永小百合  天海祐希  ムロツヨシ

満島ひかり  前川清

【ストーリー】

家庭を第一に考えてきた主婦の幸枝(吉永小百合)は、入院した病院で仕事一筋の社長・マ子(天海祐希)と出会う。余命宣告を受け人生にむなしさを覚えた二人は、入院していた少女の「死ぬまでにやりたいことリスト」を偶然手に入れる。その全項目を実行することにした二人は、これまで感じたことのなかった楽しさや幸せを見いだす。

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが共演した映画『最高の人生の見つけ方』を原案にした人間ドラマ。余命宣告を受けた2人の女性が、「死ぬまでにやりたいことリスト」を実行しようとする。『千年の恋 ひかる源氏物語』で共演した吉永小百合と天海祐希が2人の女性を演じ、満島ひかり、前川清らが共演。『のぼうの城』などの犬童一心が監督を務めた。

 2
人生のほとんどを“家庭”に捧げてきた<大真面目な主婦>と、人生のほとんどを“仕事”に捧げてきた<大金持ちの女社長>。価値観が絶対的に違う、いわば出会うはずのない二人が病院で出会った。余命宣告を受けた二人は入院して初めて“自分の人生の虚しさ”に気付く。いつのまにやりたいことがなくなってしまったのだろうか…?そんな二人がたまたま手にした、同じ病院に入院する12歳の少女の【死ぬまでにやりたいことリスト】。二人はこのリストすべてを実行するというありえない決断をする。今までの自分だったら絶対にやらないことも、自らの殻を破って初体験。そうすることで今まで気づかなかった“生きる楽しさ”と“幸せ”に出会えた二人には、ある奇跡が待っていた…。

www.youtube.com

wwws.warnerbros.co.jp

 

 

 

 

バランスが良い作品

配役、ストーリー展開、テーマに囚われ過ぎないほど良いコメディ。

物語としても現実味のある深い脚本。

どう結末を閉めるのか、視聴者に委ねる終わり方は観たくない。

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

最高の人生の見つけ方

 

評価

 

2.5/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

マイマイ新子と千年の魔法

 

f:id:alkafi:20190926121939j:plain

【監督】

片渕須直

【キャスト】

(声の出演)
福田麻由子  水沢奈子  森迫永依
本上まなみ 

【ストーリー】

小学3年生の新子は、山口県の片田舎に住む普通の女の子。友だちや家族に囲まれ、この町にあった平安時代の地方の国の都「国衙」について空想することが好きだった。そんなある日、東京から貴伊子という生徒が転校してくる。貴伊子が気になった新子は、次第に親しくなっていくが……。

昭和30年の山口県を舞台に、小学3年生の少女の生き生きとした日常を描く長編アニメーション。芥川賞作家・高樹のぶ子の原作を基に、スタジオジブリで経験を積んだ片渕須直監督と『時をかける少女』など良作アニメを手掛けるマッドハウスが手を組み、純粋で素朴な世界観を創り上げた。主人公・新子の声を担当するのは、『ヘブンズ・ドア』の福田麻由子。昭和の空気感までを感じさせるアニメーション画像と、子どもらしいまっすぐな感性に大人も引き込まれる。

mai-mai.jp

 

 

 

 

重たさと悲しみの中に

伝えたいことを作品に込めアニメ映画としての公開。

アニメでありながらリアルドラマとしての表現に近づける為、声優さん選びには悩ましかったでしょう。

結果としてうまく総合的にマッチした作品になっていると思います。

 

 

 

 

期待値評価

 

 

マイマイ新子と千年の魔法

 

評価

 

2.7/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

英雄は嘘がお好き

 

f:id:alkafi:20190926123557j:plain

【監督】

ローラン・ティラール

【キャスト】

ジャン・デュジャルダン  メラニー・ロラン
ノエミ・メルラン  クリストフ・モンテネ
フェオドール・アトキン 

【ストーリー】

19世紀初頭のフランス、ブルゴーニュ。ボーグラン家の長女エリザベット(メラニー・ロラン)は、一向に戦地から戻ってこない婚約者のヌヴィル大尉(ジャン・デュジャルダン)を待ち続ける妹ポリーヌ(ノエミ・メルラン)のことを気の毒に感じていた。そこで彼女はヌヴィルを装って妹に手紙を書いて送り続け、最終的に戦場で活躍して戦死したことにする。それから3年後のある日、エリザベットは街でヌヴィルと出くわす。

19世紀のフランスを舞台にしたロマンチックコメディー。妹のために姉がついたうそが思わぬ騒動に発展する。『アーティスト』などのジャン・デュジャルダン、『イングロリアス・バスターズ』などのメラニー・ロランらが出演する。メガホンを取るのは『おとなの恋の測り方』でもジャンと組んだローラン・ティラール。撮影は、実際に存在する城で行われた。

eiyu-uso.jp

 

 

 

変わった恋愛映画

恋愛感情はいつ生まれるのか。

好きになってから始まる作品より、いかにして好きになったか。

嘘から出た誠、嘘から生まれたウソ。

ストーリーが進むにつれ、成り行きを楽しむだけでも十分な作品でしょう。

ラストに期待したい

 

 

 

 

 

 

 

 

期待値評価

 

 

英雄は嘘がお好き

 

評価

 

2.5/5.0

 

です。

 

 

 

 

 

 

WALKING MAN

 

f:id:alkafi:20190926124212j:plain

【監督】

ANARCHY

【キャスト】

野村周平  優希美青  柏原収史
伊藤ゆみ  冨樫真  星田英利
渡辺真起子  石橋蓮司

 【ストーリー】

川崎の工業地帯で生活している貧しい母子家庭で育った佐巻アトム(野村周平)は、不用品回収業のアルバイトで生計を立てていた。ある日、母が事故に遭い重症を負ってしまう。保険料を滞納していた一家は、ソーシャルワーカーから心ない言葉を投げつけられる。そしてアトムはラップと出会う。

人前で話すことが苦手な青年がラップと出会い、底辺の生活から抜け出すために奮闘する青春ムービー。ラッパーのANARCHYが監督を務め、自身の実体験を盛り込んだ。漫画家の高橋ツトムが企画・プロデュース、女優・脚本家の梶原阿貴が脚本を担当した。『純平、考え直せ』などの野村周平が主人公にふんするほか、優希美青、柏原収史、石橋蓮司らが共演。

walkingman-movie.com

 

 

 

 

観終わって得るものはあるのか

時間を無駄にさせられる事ほど落胆することはない。

中身はない、一部の人々からはうなずく程度の反応はありそうだが。

魅力ある作品とは言えない。

 

 

期待値評価

 

 

WALKING MAN

 

評価

 

0.6/5.0

 

です。